読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Joy Living Lab.のヘルシーな日記

女性の健康とキャリアを支援するJoy Living Lab.のブログです

からだの構造を豊かにイメージして動かすと…!(フランクリンメソッド体験記)  

前回(みなみのけんこう館さん、楽しいところ。こんど連続ワークショップさせていただきます。 - Joy Living Lab.のヘルシーな日記)からの続きです。

 

そんなわけで2月より、埼玉在住の「たねちゃん」こと種井美緒さんに宇都宮にきていただいて、フランクリンメソッドの連続ワークショップを開催していただきます♪

 

今日は、「なぜたねちゃんに来ていただくことにしたのか?」について書きます。

 

  • たねちゃんとのご縁

先日たねちゃんのプチワークショップを体験させていただいて、そこでの体験で感動して、ぜひもっとしっかり受けてみたい、とお願いしたのでした。

講師のたねちゃんは、理学療法士として病院で勤務も長らくされてきていますが、このフランクリンメソッドエデュケーターとしての活動も始めていて、今後はこういったワークショップをたくさんされていくそうですよ^^

 

ちなみにたねちゃんとは、ワーキングマザーサロンという社会活動(!)で出会った仲です。考えてみればお会いして1年まだ経ってない!ありがたいご縁です。

 

f:id:joylivinglab:20170215122557j:plain

(左が私、右がたねちゃん@みなみのけんこう館)

 

  • フランクリンメソッドって何?(石井の理解)

 

フランクリンメソッドの正しい理解については、

たねちゃんのブログ

ameblo.jp

や、フランクリンメソッドジャパンのホームページ

などをご覧いただきたいと思います。

 

ここでは私がどう理解したか、どう衝撃だったのか、を書きますね。 

 

そもそもは私、「引越してきて車社会あるあるの運動不足だから身体をうごかす習慣をはじめたいな!」とここしばらく感じていました。何がいいかなあ、歩く・走る・ダンス・テニスとかとか、、(と、ちょっと朝軽く走ってみたり)。

 

そんなときにちょうどたねちゃんのプチワークショップを体験させていただいて、やみくもに体をうごかす前に、からだのことをちゃんと知ろうというこのアプローチ、すごくいいな!と。

自分のからだをちゃんとわかって使ってあげることでもっと大切にできるし、ながく快適に過ごせそう、と予感が満々わいてきたのです。 

まずは「からだを知る」のアプローチをもっと知りたい、とお招きすることにしました。 

 

 

f:id:joylivinglab:20170215125114j:plain

(たねちゃんが「フランクリンメソッド宇都宮初上陸〜」といってるところ。たぶん )

 

  • どんなことするの? 

私の理解では、フランクリンメソッドは、解剖学・運動生理学といった「身体の知識」とともに、それを「どのように意識・イメージしながら動かすとより快適に使っていけるのか?」、という日常で使える「精神から身体へのはたらきかけ方」もセットで教えてもらえるものです。

 

「身体の知識」については、骨(の模型)とかなんかいろいろw持ってきてくれて、わかりやすく伝えてくれます。

 

そしてその身体をどう使うか「精神から身体へのはたらきかけ方」のところ。

たとえばね、同じ「両腕をあげる」という行為でも…

「ああ、今日も腕があがらない、なんてだるい、重いんだ、、」と考えながらするのと、

「私の腕は鳥の翼のようにファサーっとしていて、後ろから吹いてくる気持ちのいい風のちからでふわっともちあがる」

といったイメージをしながらするのでは、全く感じかたが違います。
(↑正確ではないですがたねちゃんがプチワークショップでこんな風に表現してリードしてくれたのです。)

ね、おもしろいでしょ!?

そんな体験をしながら、「わたしの身体」を理解していく内容です。

 

 

普段からそういった「イメージ」を豊かに使ってからだを無理なく軽やかに動かすことができるようになったら、日々の動きやアウトプットの質もずいぶん変化しそう、よくなりそうだなあ!と予感しています。

 

というわけで、2月20日からスタート!の連続ワークショップ、とっても楽しみにしておりまーす♪

 

 

種井先生のフランクリンメソッド ワークショップin 宇都宮の日程はこちら。

リンクより詳細案内・お申し込みフォームにとべます。

 

◆2/20(月) フランクリンメソッド in 宇都宮!! 【第1回:ヘルシーな呼吸】 @みなみの健康館

◆3/7(火) フランクリンメソッド in 宇都宮!! 【第2回:骨盤~健やかな体の中心~】

 @みなみの健康館

 

◆3/21(火) 『自由で気持ちの良い背骨』@みなみの健康館 ※申し込みフォーム準備中

 

 

ではまた〜。 

 

----

その他の直近のイベントなどはこちら!

直近のセミナーなど予定です - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

Joy Living Lab. 石井 

http://lab.joyliving.org/

みなみのけんこう館さん、楽しいところ。こんど連続ワークショップさせていただきます。

 

先日、種井先生(普段、たねちゃんと呼んでいるので以下たねちゃん)とこんどワークショップをさせていただく、宇都宮の「みなみのけんこう館」さんにご挨拶と下見に伺ってきました。

 f:id:joylivinglab:20170215120418j:plain

 

みなみの健康館の「みなみ」ことオーナーの南里さんに、

ワークショップで用いる「フランクリンメソッド」の説明をきいていただき、たねちゃん持参のチラシをみていただいたところ、

「まさに!私が考えていることとぴったり!一緒!すごい!ぜひやってー!きゃーもう嬉しい〜!」と大歓迎で応援していただけることになりました。

(正直、ぴったりと思ってお引き合わせした私ですら、え、そんなに!?というほどのノリノリぶりでした…!ありがたいことです。)

 

f:id:joylivinglab:20170215120630j:plain

(左が南里オーナー、右が種井先生@1階カフェスペース) 

 

 

南里オーナー、その場ですぐにチラシを店内の目立つところに貼ってくださり、スタッフに「このワークショップは業務として受けてきて!」と声をかけ、そこにいたお食事中(1階はカフェスペースです)のお客様にも「こんな素晴らしいワークショップあるのできてください」と売り込んでくださるなど、すぐさま精力的に宣伝してくださって…!なんとまあありがたい限りです!

 

 

みなみの健康館さんがかかげているのも、

こころ、からだ、食事、といったトータルの健康を応援したいというもの。

たねちゃんがやっていること、私がやっていることの共通点が

そこに現れたなあと、とても嬉しくなる出来事でした。

 

f:id:joylivinglab:20170215121556j:plain

(1階カフェではからだによいこだわりのお食事をいただます。おにぎり絶品)

 

みなみの健康館さんでは、他にも各種の健康に関わるワークショップを行っています。

1階はカフェと、各種機械があるジム(アクティビティスタジオ)、リラクゼーションルームも。2階は会議やワークショップのできるスペースがいくつかあります。

2016年7月にオープンした新しい施設ですが、すでに地域に根付いて活動を広げていらっしゃいます。

 

今度のワークショップは2階で、そのあとはみなさんで1階でお昼ご飯をいただきたいと思っていますよ。

 f:id:joylivinglab:20170215120426j:plain

 

種井先生のフランクリンメソッド ワークショップin 宇都宮の日程はこちら。

リンクより詳細案内・お申し込みフォームにとべます。

 

◆2/20(月) フランクリンメソッド in 宇都宮!! 【第1回:ヘルシーな呼吸】 @みなみの健康館

◆3/7(火) フランクリンメソッド in 宇都宮!! 【第2回:骨盤~健やかな体の中心~】

 @みなみの健康館

 

◆3/21(火) 『自由で気持ちの良い背骨』@みなみの健康館 ※申し込みフォーム準備中

 

 

 

そこで今度種井先生にやっていただくワークショップがどんなものかについては、また次回。

 

ではまた〜。

 

---- 

その他の直近のイベントなどはこちら!

直近のセミナーなど予定です - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

Joy Living Lab. 石井 

http://lab.joyliving.org/

 

育休からの復職応援ワークショップを開催します♪ 3/16in宇都宮

こんにちは、石井です。

 

NPOマドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターの佐藤直子先生とのコラボ企画です!

 

育休からの復職に向けて、バランスボールエクササイズで緊張をほぐし、頭と気持ちを整理し準備をしていくワークショップをやります。

 

私のパートでは、お仕事モードへの転換と、ちょっと長いスパンでキャリアを考える時間をとりますよ〜。

 

限られた時間ですが、私自身の2度の育休復職経験からの学びなども含め、キャリアコンサルタントとしてお伝えしたいことを凝縮してお伝え&みなさんで考える時間にしたいと思っています。

 

◆3月16日(木)AM @宇都宮ダンススタジオブレスにて

 

peatix.com

 

その他の直近のイベントなどはこちら!

直近のセミナーなど予定です - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

Joy Living Lab. 石井 

http://lab.joyliving.org/

 

 

100年時代のお金のリテラシー講座をひらきます 3/18in宇都宮

こんにちは、石井です。

 

キャリアコンサルタントとして活動している私ですが、

キャリアとお金は切っても切れないものだなあと感じています。

 

先日開催した「ライフシフト」の読書会でも、

人生100年になるとお金の知識・センスを身につけることが

必須になるよね、どうしよう、、という話がでました。

 

それで、100年時代を前提にした、お金の講座を開くことにしました!

といっても私はそのお話できないので、信頼するファイナンシャルプランナー

波柴純子さんをお招きして、レクチャーいただくことにいたしました。

 

3/18(土) 午前に基礎編、午後にいまホットなiDeCoについて解説いただきます。

どちらかでも、両方でもご参加いただけます。

peatix.com

 

私自身、とくにiDeCoを始めたいなと思っていたところなので、

ここでしっかり学んで動いていきたいと思います。

 

Joy Living Lab. 石井 

http://lab.joyliving.org/

 

直近のイベントなどはこちら!

直近のセミナーなど予定です - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

 

 

 

 

 

DV・虐待の地域サポーター講座に参加してきました

 
こんにちは。Joy Living Lab.石井です。
 
栃木県の事業でがタイトルの講座があり、
12月から3日程、参加してまいりました。
地域支援サポーター養成、とのことで、
地域での理解者を増やそうという取り組みです。
 
 
全国からいらした錚々たる実践者の方々の
生のお話を伺うことができました。
 
 
このテーマには以前から切実に関心があり自分なりに学んできましたが、
知れば知るほど、今回さらに学ぶことができて本当によかった、と
思わされる内容でした。(あまり詳細にはいえないことになっています)
 

f:id:joylivinglab:20170203195041j:plain

私は常々、自由に生きたいとおもっているし
好きなように生きるひとが増えたらいい
そのお手伝いができたら幸せだ、とおもっています。
 
でもそれを実現するためには、安全じゃないとできないんですよね。
安心できる環境にあってようやく、のびのびと個性を発揮できる
というものだよな、と感じます。
 
 
関係の安全性は、ひとが力を発揮しようとする場の前提なのだな、とも。
 

f:id:joylivinglab:20170203195152j:plain

 
力の差を利用して誰かを組み伏せたり、コントロールするようなひとには
近づきたくないし、ほんとにろくでもないと思います。
私の周囲の多くの男性は(女性も)私にたいしてそういうことをしない。
私自身ももちろんしていない(つもりだ。と、ここは断言してみよう)。
 
 
でもそういうひととの関係にたまたま絡め取られた女性や子どもたちに
出会ったときに、私が傷つけることができるだけ少なくてすむように
少しでも力になれるように、準備していきたい。
 
 
これですぐ何ができる、ということでもないけれど…
これからも細く長く、理解を深めていきたいです。
 
 
 
Joy Living Lab.
石井

「キャリア」ってなんじゃろ

こんにちは。

Joy Living Lab.の石井由貴です。

 

今日は、前回の「健康」ってなんじゃろ?に続いて

「キャリア」ってなんじゃろ?と考えてみたいと思います。

 

前回とおなじく、これが、それだー!(断言)みたいなのではなく

私はこんなかんじでおもってる〜的なゆるいかんじですのでご了承ください。

 

さて、「キャリア」ときくと

バリバリ会社で出世して…といったイメージもありますよね。

そういう意味で使われるときもありますが。

 

キャリアコンサルティングの勉強をしているときに出会ったのは

こんな定義でした。

 

以下、GCDFキャリアカウンセラー講座の教科書から抜粋です。

 

------

careerとは、もともと『小道、通り、道』を意味していた。

そのうちに、『何かを追求する道筋、転職を探し求める旅路』を意味するようになった。

中略 

最近では、『人の果たす役割』(Super,1980),『仕事と余暇』(McDaniels,1984)など

------

といった歴史を経て、この教科書では、careerとは、

------

 

『生涯にわたる職業選択に関わる活動・態度のこと』を意味する。

ここでいう職業選択では、『ライフスタイルの計画、自由時間(余暇)、学習、家族の活動』も含めて考える。

------

と、定義していましたよ。 

 

f:id:joylivinglab:20170131162059j:plain

(↑くねくね曲がりながら、なんだかんだいっていきたいところにたどり着けたらいいですよね〜!)

 

 

ね、キャリアの意味、

けっこう広いですよね。要は人生ぜんぶか!と。

ポイントは、職業「選択」ってことなのかなあ、と思います。

 

 

そんなことを踏まえて私が基本的に「女性の」キャリアを支援したいというのは、

はたらくことって、お勤めだったり家の中のことだったり地域でのことだったり

いろんなことに、翻弄されたり選ぶ必要に直面する機会が

男性よりも女性のほうが(いまのところ、一見)多いよねと思っているからです。

 

 

私自身は、おもいがけず早く出産して、従来型の「会社でがんばって出世していく」という「一直線のキャリア」を実現できなくなったとき、はたと、私これからどうやって生きていくんだろう、と立ち止まって考えることになりました。

(実際は七転八倒、だいぶ苦しんだり悩んだりしながらもがいて模索していったのですが、そんな話もまたこんど)

 

f:id:joylivinglab:20170131162450j:plain

 

そんな時期を経ていまは、 

人生まあいろんなことがあるんですけど、思い迷うときに

自分なりの価値観や使える力を見つけていくことがすごく大切で

自分の大切なものや、自分なりの力を生かせる道を選ぶことが

そのひとの人生満足度といいますか、そんなようなものを

高めていくんだろうな、などと思っています。

 

 

 

そういった一つ一つの選択が、そのひとのキャリアを

形作っていく、てことなんですねえ。

 

で、私はキャリアコンサルティングを通じて、

よりそのひとらしい選択を応援していきたいと思っているよ、て話。

(急にタメ口) 

 

さて次は、キャリアコンサルティングってなんじゃろ?を

考えたいと思います。

 

 

 

Joy Living Lab. 石井 

http://lab.joyliving.org/

 

直近のイベントなどはこちら!

直近のセミナーなど予定です - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

 

「ライフシフト」読書会をひらきました

こんにちは。石井です。

 

 

昨日は、地元宇都宮のとあるカフェにて

リンダ・グラッドン著「ライフシフト」の読書会をひらきました。

 

ご参加くださったのは、4名の女性たち。

県外から車で2時間近くかけていらしてくださった方も!

 

f:id:joylivinglab:20170126124619j:plain

(左端が私です) 

 

はじめに主催の私からご挨拶(なぜこの会を開いたのか?など)して、

みなさんからも自己紹介をいただき、本の内容をみんなでおさらいしつつ

あーだこーだと話し合いました。

 

 

本の内容をざっくりさっくり私からおさらいして、そのあと時間をとって

おしゃべりできたら、と思っていたのですが、

「私自身、しっかり読み込めてるというわけでもないので、

それ違うよとか、こう思うよといったつっこみやつぶやき歓迎です」

といったせいか、みなさんどんどんしゃべってくださり、

気がついたらみんなでこの本に書かれていることの解釈や、

私の現実とつきあわせるとこんなこと?といった話をしている

ような風情になりました。

 

 

 

とってもいろんな話題がでたのですが、印象に残った話題はこんなかんじでした。

 

・全体的にすごく前向きに、ワクワクして読むことができたが、唯一お金の心配が募って「お金のリテラシー」を高めないとと危機感を得た。

(→お金のリテラシー基礎講座をやろうかと盛り上がり、いま企画中です♪)

 

・つい最近まで、「自分は長生きしない、すぐにでも死ぬかも」と思って生きてきた。でももしかして100歳とかまで生きちゃうのかも、と思い始めたときに今後のことをしっかり考えなおしたい、そのきっかけになった。

 

・きっと自分はポートフォリオ・ワーカー(本の中にでてきます)だと思うが、自分のいまの生き方を肯定できない。いろんなことに手をつけているがいろんな人にたいして「どうしたら認めてもらえるのだろう」と悩んでしまう。(自分がどうしたいか、を中心にしていいのではといったアドバイスもあったり、白熱しました。)

 

・企業のひとの働かせ方を変えないといけない。「家族を大事にできない人にいい仕事ができるわけがない」と思っている。(経営者の方)

 

などなど、とてもここに書ききれないいろんな熱い話がでまして、

みなさんがそれぞれのいまの人生に直接関わるものとして読まれたことが感じられました。

 

f:id:joylivinglab:20170126124037j:plain

 

私自身はというと、この本を読んで、いまの自分の選択や生き方を肯定してくれたように感じています。

私はポートフォリオ・ワーカーであり(1つの仕事に専念するのではなく複数の仕事・学びや育児や地域活動を並行しておこなっている)

そのポートフォリオのうちの一つにインディペンデント・プロデューサー的なしごともあって(今回の読書会もそういうはたらきだと思っている)

サステナブルなキャリアのために「無形資産」の形成にいま注力しているなと。

 

何をしているの?と聞かれるとなんとも答えずらいなと感じていた私のはたらき方に、それぞれ名前をつけてもらったようでしっくりきました^^

 

 

そのあとのランチでも盛り上がりはさめず、話足りず、

読書会の第二弾をやろう、というのと、

これからの時代のお金のリテラシー講座もやろう、

と今後につながる話になりましたよ♪

 

 

そうそう、本の中でも、「多様な選択肢が当たり前になるからこそ、

自分を内省し自分なりの価値観・軸をもつことが必要になる。」と

言われているのですが、そのお手伝いをできるのが

キャリアコンサルティングのしごとだな、と嬉しくなりました^^

 

次回の準備ができたらまたご案内します〜。

 

ご参加のみなさん、どうもありがとうございました♪

 

 Joy Living Lab.石井

http://lab.joyliving.org/